野球で全速力で走り、ハムストリングを損傷

野球をしている時で、バッターとして打席に入りました。打ったボールは、ボテボテの打球でした。

一塁へ全速力で走っている途中に、ブチッと大きな音がして、とにかく一塁までたどり着き、タイムをかけて歩こうとしたら、激痛が走り全く歩けない状態で、ベンチまで、チームメイト二人の肩に捕まり戻って、ユニフォームを脱いで、激痛がする箇所を確認すると、右の太腿の裏側が内出血して、黒紫色になっていました。

自動車に乗って来ていたので、ベルトでガチガチに固定して家路に着きました。家で、応急処置の湿布薬を貼り、様子を見たのですが、翌日も、腫れや色、痛みも取れない状態で、仕方なく病院へ行きました。

診察の結果、右ハムストリング損傷という診断結果を受け、全治2週間で絶対安静と言われて、そのまま病院で入院する事となりました。

入院して3日間は、車イス生活でトイレに行くのがかなり不便でした。四日後に、車イスから杖を使ってのリハビリが始まりました。

 

病院に行きリハビリを行い、回復しました

病院へ行き、診察して貰いました。

診断結果が、右ハムストリング損傷という事で、全治2週間と絶対安静の為、即入院となりました。最初の3日間は、車イス生活で、トイレに行くのがかなり不便でした。

四日後に、杖を使ってのリハビリが始まりました。慣れない手つきで杖を操り、歩こうとするのですが上手く歩けず、脇の下も痛いし、足も痛いので何度もリハビリを挫折した事がありました。

1週間を過ぎたあたりから、大分杖の使い方にも慣れてきて、リハビリステーションまでの到達時間が短縮されて来ました。

10日後に入ると、杖を使わないリハビリが始まりました。やはり体重が片方にかかると、痛みが走りちゃんと元通りに歩けるようになるのか、とても不安になりました。

リハビリステーションの先生に、多少の痛みは我慢しないと治らないと言われ、とにかく普通に歩けるまでになりたいと思い、残りの入院生活で痛みをこらえて頑張った結果、普通に歩けるまでになりました。

ただ、これから癖になり同じ現象が起き易いと、先生に言われました。数日後、反対の足も同じ現象で、病院のお世話になることになってしまいました

おすすめはコレ!ジョギングの膝痛改善におすすめのサプリメント

 

目の乾燥で白くかすんだり痛いときがあります

1日中パソコンを使っての仕事、休憩時間には携帯電話でゲームをして過ごすことが多く、寝る時以外ずっと1日中パソコンやスマホを触っているような生活をしています。

ソフトコンタクトレンズをつけているため、目の乾燥もあり、視界が白くなりかすむ時があります。

また、目が疲れているときは、目にコンタクトがはりつき、コンタクトを外す時になかなか外れず、痛い時がまれにあります。

目の疲れを一番感じる時は、目の奥が急にグーと痛みだし、目をつぶらないとたえられないような痛みが夜になるとあらわれます。

また、目をつぶった時に視界は真っ暗になりますが、青い光線が1、2本瞬間的に目の前を通り過ぎるような気がします。

実際に、目に見えているわけではないのですが、青い光が通った時に、痛みが発生します。それが終わると痛みはすっと消えます。

この症状があらわれたら、PCやスマホを今日は触るのはやめようと思い、寝ることが多いです。翌日朝起きると回復しているのか、1日問題なく過ごせます。

 

ソフトコンタクトにして、目の疲れには目薬をさします

ソフトコンタクトレンズをしています。

目の疲れや目の乾燥を防ぐため、仕事中には、ドラックストアで売っている市販のクールタイプの目薬をさすようにしています。

メーカーは、ロート製薬の「ロートCキューブアイスクール」を使用しています。また、目の疲れがひどいなと感じる時は、ドライアイコンタクトレンズ専用の目薬をさすようにしています。

1日に、3~4回はさすようにしています。

また、目の奥がグーッと痛みだす痛みが出た時は、同じくロート製薬の「ロート養潤水a」という目薬を寝る直前にさして寝ています。

この目薬は私自身おすすめしたい目薬です。上記で書き忘れましたが、朝起きた時の目あにの量がすごく、朝起きた時に目にかたまってついていたため、洗顔時に驚きました。

この目あにが気になり購入したのがきっかけでした。この目薬を使うようになってから、目あにの量も減り、朝目を開けるのも苦痛ではなく、目の疲労感もなくなりました。

目薬の他には、めぐりずむホットアイマスクを使用した時期もありました。

使い終わった後は、目がすっとし、視界がよくなりましたが、効果が持続しているかは感じられなかったです。

【保存版】疲れ目を癒やす!おすすめのサプリメントはこれだ!

 

パソコンに向かう時間が多く目が疲れる

最近仕事の関係上、パソコンに向かう時間も多く一日中パソコンに向かうこともあるので目が疲れることが多いです。

たいていの場合にはパソコンから離れて休んだりしますがそれでも仕事の時間そのものが長いため目が疲れることが頻繁に起こります。

目が疲れるのは肩が凝っているためだとも聞いたことがありますが自分でもむのは手間もかかるうえ時間もあまりとれないので難しいです。

目薬は自分でさすのも苦手で今のところさしたことはありません。目薬を使ったことのないわたしにとっていろいろな目薬があるのでドの目薬を選んだほうがよいのかもよくわかりません。

もしも目薬を使う機会のない方にも合う目薬があればぜひとも使ってみたいと思っています。

もしも合わない目薬を使ってしまうと目や目の周りに炎症が起きてしまったり目の状態が以前よりも悪化してしまうのではないかと心配しています。

もしもそんな悩みに適した目薬があればぜひ使いたいと思っています。

 

ブルーベリーや食べ物で目の疲れを回復させています

現在では、目薬を点眼することがうまくできないため、目が疲れたときにはこまめに休憩をとるように心がけています。

今のところ目によさそうなブルーベリーなどを積極的に摂取することを念頭において積極的に摂取しています。

人参やキウイには目の状態を改善する成分が含まれているといいます。

キウイには特に目にある水晶体の酸化を防いでくれるビタミンCが存在しており積極的に摂取することで白内障や老化、蚊が飛んでいるように見えてしまう飛蚊症を予防する働きをしてくれるといいますので摂取することをお勧めします。

ほかにはレモンやいちご、みかん、グループフルーツなどがビタミンcを多く含んでいる章句剤だといいます。

またアボカドなどに多く含まれるビタミンEには抗酸化作用があり細胞の破壊を防いでくれるのでおすすめです。

アボカドのほかにアーモンドや玄米、赤ピーマンや、ブロッコリーなどがビタミンEを多く含んでいるというので積極的に摂取するよう心がけています。

目の疲れをスッキリ解消@おすすめサプリベスト3

 

長時間パソコンを見ているとコンタクトが乾いてチカチカする!

長時間、画面を見ていると目が、シバシバ、チカチカしてきて、それでも画面を見ていると目の奥が痛くなってきているような気がします。

普段、コンタクトレンズを使用しているので、目が乾いて涙が出てくる事もよくあります。

コンタクトレンズ使用していない時も、疲れ度合いによって涙が出ます。
これは、PC使用よりも、スマホを使用している時の方が多いと思います。

PCは、同じ姿勢で画面を見ている事が多いので目と一緒に首や、肩も疲れてきます。

自分的には、目も、首も肩もつながっているようなきがします。
少し休憩しても、結局またすぐにシバシバ、チカチカしてきます。

特に目が疲れている時は、たまに瞼が痙攣してくることもあります。

そうなると、少し休憩したぐらいじゃダメな事が多いのでPC、スマホを見るのはやめてしまう事の方が多いです。

市販の瞼に置く(目の疲れを取るもの)温めるものを使う事もありますが、あまりにも疲れている時は少しマシになるぐらいです。

 

遠くの景色をみたり目薬でスッキリさせたりします

コンタクトレンズ使用中は、まず目薬を入れて少し休憩します。
それを何回も繰り返す事が多いです。

それでもダメなら、コンタクトレンズを外して、目を洗います。(ドラッグストアに売っているもの)

これも1回だけじゃなく、ちょっとでも目がシバシバすると思ったら何回もします!!!!!

あと、温めたタオルを瞼の上に置いてみたり、市販の目の疲れをとるものを使ってみたりします。

結局、PC、スマホを見ている時はコンタクトレンズを途中から外してしまう事が多いので途中から普通の眼鏡になるためブルーライトカットの眼鏡は、持っていないので今後、購入して使ってみたいと思います。

最終的に何をしても、シバシバ、チカチカする時は、PC、スマホを極力見ないようにします。

あと、気持ちですが外(遠く)の景色をぼーっと(ぼんやりと)見てみたりもします。
わざと遠くを見たり、近くを見たりを繰り返して外の景色を見ています。

気持ち的にも体的にも軽くなる気がします。

疲れ目に効果を発揮!目を癒やすための人気サプリをご紹介

 

4ヶ月のこどもの育児で疲労が・・・

今、生後4ヶ月の子供の子育て中ですが、日中は子供と2人なので思うように外出もできず、夫の仕事が休みの日以外はほぼ家に引きこもり状態です。

産まれたばかりの頃は母乳を飲んだらすぐに寝てくれましたが、最近は起きている時間も長くなり、お腹がいっぱいなのか母乳もしっかり飲んでくれなくなりました。

男の子だからなのか母乳を飲んでいる時もオムツを替えている時も眠くても寝れなくて抱っこしている時も常に足をバタバタ動かしています。

今こんなに動くんだったらハイハイやつかまり立ちをしたり歩くようになったらどうなるんだろうと今から不安です。

体重も月齢の割に重い方なので、ずっと抱っこしていると腕がつってきて腰や肩がバキバキに凝ってしまっています。

子供がいると整骨院にも思うように通えません。

外出して外の空気を吸ったら少しは気分も変わるのだと思いますが、子供がぐずった時に1人で対処しないといけない事を考えると躊躇してしまいます。

そんな毎日に疲労を感じています。

 

夫が仕事休みの日に育児全般やってもらっています

夫の仕事が休みの日は育児全般を任せています。

母乳など私にしかできない事で手を離せない時は料理を作ってもらったり、洗濯や掃除をしてもらったり家事の方も出来る所は協力してもらっています。

普段なかなか外出できない分、その日は思いっきり外出して美味しい物を食べに行ったり、ウインドーショッピングを楽しんだり、欲しかった物を買ったりと楽しんでいます。

また夫に子供を見てもらっている間に整骨院に行って、肩や腰のマッサージをしてもらったり、美容院に行って髪色を変えて気分をリフレッシュしたりしています。

たまに実家に孫の顔を見せに行きがてら、ご飯を食べさせてもらったりお風呂に入れてもらったりと甘えさせてもらっています。

外の空気を吸うと育児の疲労も嘘のように解消されて、また頑張ろうという気にさせてくれます。

色んな人達に甘えてストレスを溜め過ぎないように上手くコントロールしています。

週2日の夫の仕事の休みを楽しみに今では育児に励んでいます。

疲れに効くサプリをまとめたランキングがあったので、参考にしながらサプリを選んでいます。

 

家族との会話やかかわりでどっと疲れが・・・

ほぼ一日中パソコンに向かっているデスクワークのため、仕事中、仕事後に肩こり、腰痛、目の疲労を感じています。

すぐに首回り、肩周辺がガチガチに硬くなります。腰周りも張っています。

子どもの頃から体が硬いと自覚し、どうにもなるものではないとあきらめておりましたが、運動嫌いのツケが回ってきたのでしょう。

さすがにこの硬い体を自力でほぐさないと、ますます硬くなるばかり。整体に通ってもイタチごっこで、費用がかさみ続けます。

このままでは、いつまでも改善は望めないとひしひし感じるこの頃です。

以上はカラダの疲れですが、家に帰れば、部屋を片付けないムスメと会話の噛み合わない夫にどっと疲労感を覚えます。

受験生というのにプリント管理、勉強時間管理ができず、甘えん坊なムスメを心配してはクタクタ。

親はいつまでもいつまでも子を心配し続けるものですね。

夫は夫で自分が一番かわいいというマイペースな典型的なB型で、こんなに私が仕事に家庭に一生懸命頑張ってるのに、アンタは…と思うとまたまたクタクタ。

 

音楽・カフェ・図書館はいいです!

2週間に一度、整体に通い、体をほぐしてもらいます。

また、整体の先生にストレッチを教わり、実行しています。昼休みには肩を伸ばし、股関節を広げるストレッチをしています。

家ではストレッチポールを購入し、のっかってみたり。

また、平日はNHK.Eテレの「テレビ体操」を続けています。

背骨、骨盤の歪みがあるそうで、意識しないと、左側に体を寄せているので、整体の先生に教わったように、左側にクッションをあて、姿勢矯正に努めています。

時間不足、疲れや体調不良を言い訳にサボらないように、自分を戒めているところです。

ココロのクタクタは一人の時間で解消するように心がけてます。趣味のコンサート通い、家族不在時に大好きな歌手のCDをかけまくって陶酔、カフェや図書館での読書など。

気のおけない友人とのおしゃべりもいいですね。

あとはよく寝る!これが一番重要かもしれません。うとうとではなく、質の良い睡眠をしっかりとる!土日は時間があれば午睡する、これは効きます。

それから、サプリが疲れに効くようなのでランキングを見ながら購入しています。

 

朝起きたときに疲労を感じています

朝起床した時に疲労感を感じます。

睡眠時間は十分に確保できているはずなのに、寝たことによって疲労感が解消されていないことを感じると余計に疲れていると思ってしまいます。

身体全体が重く感じられて、だるさも手伝って起き上がるのに相当の気力が必要です。

その気力を奮い立たせることで更に疲労感を覚えてしまいます。

自己暗示によってどんどん負のスパイラルに陥ってしまい、実際に身体が感じている以上の疲労感があるように思えてしまうのかもしれません。

日中は朝の疲労感を引きずりつつも徐々に軽減されていくように感じますが、夕方になると一気に身体の重さを感じるようになって就寝の時を待ちわびるようになります。

一日を過ごしたという時間の経過に伴って蓄積された疲労感の素が一気に感じられるような表現がぴったりかもしれません。

夕飯を食べることによってエネルギーがチャージされ、入浴によって気分もリフレッシュされるので、就寝時には比較的元気になります。

 

気持ちを前向きにできるように意識しています

まずは気持ちを前向きにするように試みています。

たとえば起床時の疲労感に対しては、布団から出て立ち上がる前にポジティブな思考を巡らせます。

「今日も素晴らしい一日が始まる。きっといいことがあるに違いない。私はとってもハッピーでラッキーだ!」といった類の言葉を心の中で唱えて自己暗示をかけるようにしています。

食事によってエネルギーがチャージされ、疲労感が抜けていくイメージを思い描くようにしています。

また、栄養ドリンクを飲むことで心身ともに疲労感から脱するように試みています。

栄養ドリンクを飲みながら、「一口一口のドリンクが元気を作り出している」ことを自己暗示で実感しているつもりになって飲みます。

プラシーボ効果と実際の栄養ドリンクの薬効もあって、栄養ドリンクを飲んだ時と翌朝には疲労感が軽減されているように思えています。

身体の重さに対しては、ストレッチをすることで身体をリフレッシュするようにしています。

疲れに効くサプリがあるみたいなのでランキングをチェックしています。

 

仕事から子どもたちの抱っこやおんぶで肩こりが酷い

私が肩こりをするようになったのは、就職してからだと思います。(それ以前にも肩こりがあったのかもしれませんが、その当時は気がついていませんでした)

私は、保育士として働き始め、入園当初~GW明けの子どもたちが保育園に慣れるまでは子どもをだっこしたり、おんぶをすることが非常に多くなります。

1日中おんぶをしているとやはり肩がこりはじめ、自分で肩を触っただけでも、痛みを感じたり、張りを感じることが多くなりました。

保育士の仕事を続けていると肩こりがなくなることはなく、その他の場面でも良く肩こりと感じることが多くなったように感じます。

例えば、ショルダーバックを同じ肩にばかり掛けていると夕方~夜になると痛みを感じ始めたりすることも多くなり、今ではショルダーバックを使うときは左右の肩に交互に掛けるようになりました。

また、ネックレスのアクセサリーでも少し重めのものだと長時間かけているとだんだん肩が重くなることもありました。慢性的な肩こりになってしまいました。

 

シップを貼ったり接骨院に行ったり、マッサージをしたりしています

肩こりが凝ったり、痛みや張りがあるときには、お風呂あがりや就寝前に湿布を貼っています。

軽いものであれば、翌日には解消されていることがほとんどなのですが、連日、肩こりが続いたり、いつもよりも体がキツイと感じる時は、いきつけの接骨院に行っています。

その時の状態を診て下さった上で、肩を温めてから電気をしてもらったり、状態によっては鍼をしてもらうこともありました。

定期的に接骨院に通うことで、肩こりも少し改善するようになりました。

慢性的な肩こりと自覚するようになってからは、少しでも肩こりが軽減したらいいな・・という思いから、普段、気がついた時や職場でも時間があるときなどは意識をして、肩を回したり、肩甲骨を動かすような動作をしています。

また、家族にマッサージをしてもらうこともあります。

その他としては、上記でも記述しましたが、ショルダーバックなど肩に負担を掛けるものは片側だけにならないよう左右交互にかけるなどしたり、アクセサリーも軽めのものを選ぶようになりました。

50肩にはサプリメントが効くかもしれないということで、サプリもしっかりチェックしています。

 

仕事が終わった後に全身が重くなるような痛み

パソコンや読書など、同じ姿勢をずっとしていた時に肩こりが起こります。

首から肩甲骨にかけての痛みですが、もう慣れてしまって、触らないと痛みを感じません、でも肩周辺を軽く揉むと、こめかみにビーンとくるような痛みがあります。

どちらかと言えば右側が強く痛みます。首を回したり、肩甲骨を動かしたりすると音がしますが、音だけで痛みはありません。

立ち仕事なのですが、最近、勤務が終わった頃に肩こりを感じるようになりました。

肩というよりも肩から背中、腰、膝にかけて、体の後ろ側全体が重だるく痛むという感じです。

これも同じ姿勢をずっとしていたせいだとは思うのですが、本当に全身が痛くて、最後には胃まで痛くなります。

また、寝起きの時も肩こりを感じます。これはベッドのマットレスが柔らかすぎるのか、枕が合っていないのか、寝相が悪いのか原因ははっきりしませんが、朝は上半身が強ばっている感じで、しばらくストレッチをしないと動きがスムーズになりません。

 

整体に行ったり、ストレッチをしたりしています

とりあえずマッサージや整体に行ってみました。色々試した結果、整体が合っていたようで、近所の整体院に週に1,2回通っています。

眼精疲労に由来する肩こりもあると伺ったので、思い切って夜にパソコンやスマホを見ない日を作ることにしました。

毎日とはいかないですが、パソコンやスマホを見る時間を減らしたことで、かなり肩こりが改善しました。

また、夜寝る前と朝起きた時にストレッチをやっていたのですが、勢いをつけてやりすぎていたようで、筋肉に負担がかかってかえって肩こりがひどくなる可能性があると整体の先生に言われたので、ゆっくり筋を伸ばす感じにストレッチのやり方を変えました。

すると、朝に上半身が強ばっていた感じがなくなったので、効果が合ったと思います。

仕事終わりに体の後ろ側全体が痛くなることについては、靴を変えてみたりしましたが、解決していません。

もともと姿勢が悪いせいもありなかなか治らないのだと思います。年齢もあるので、解決できないかもしれません。

効くサプリメントを飲んで50肩を改善したいです。

 

ストレートネックなので肩こりが酷かった

私は、ストレートネックに加えストレートバックという、首も背中もまっすぐで、力が入りやすい骨格でした。

そのため、常に肩凝っているのですが、肩凝りに気付かずに過ごしていました。

しかし、ある日後頭部に激しい頭痛がして病院に行くと、原因は肩懲りだと判明しました。

しかし病院では、肩懲りを緩和する飲み薬と湿布の処方だけであり、あまり効果を感じませんでした。そのため、ずっと放置していました。

定期的に頭痛発生するのですが、病院に行ってもあまり効果の無い飲み薬と湿布にお金をかけるのかと思うと、行く気が起きませんでした。

ただ、頭痛は後頭部だけだったのが、範囲が広がっていき、最終的には耳の後ろまで痛みが広がりました。

こうして、ひどい肩懲りを長年放置していると、寝違えのいうな痛みを月に1度くらいの頻度で起こすようになりました。

しかも治りは遅く、1週間以上かかることもありました。この寝違えたような長期間の痛みの原因は、肩懲りだということを後々知りました。

 

カイロに行き骨格を改善しました

上記にも記載しましたが、病院に行っても効果のあまりない薬と湿布がもらえるだけです。そのため、ずっと放置していました。

しかし、ある日、横になっても座ってても首痛くて回らないことがありました。

そこでネットで調べて、家の近くのカイロプラクティックの整体に行くということを選びました。

すると、私の骨格の説明を丁寧にしてもらったうえ、首の痛みは肩懲りを起因とする首の捻挫だと教えて頂きました。

そこで痛みがひいた後、骨格をあるべき綺麗な形に戻す、という治療を始めました。

結果として、最初の1回目ですぐに肩が楽になりました。

それから複数回通って骨格のくせを治していったのですが、肩懲りが発生したら自覚出来るまでに回復しました。

軽い肩懲りであれば、自宅のストレッチで楽になるということで、肩甲骨を回すストレッチを教わりました。

また、目をホットタオルで温めることも有効です。濡らしたタオルを電子レンジでチンするだけで完成するので、とても簡単です。

また、サプリも効くかどうか50肩をサプリメントで試してみたいと思います。