めまいがひどく、毎日何度も起きて困っている

一つはめまいがひどいことです。

床が揺れているような動揺性のめまいなので、地震がきたかと思って周りを見渡すと何も揺れておらず、誰も騒いでいないことが度々あります。

このめまいは5年位前から始まりましたが、年々回数が増えて、今では毎日日に何度もおきます。

そのせいで慣れてしまったこともあり、地震だと思って慌てることはなくなりました。

2つ目は汗が滝のように流れることです。

私の場合は首の回り、顎の下からデコルテにかけてダラダラと汗が流れます。その汗が下着にたまって数分でびっしょりです。

夏の暑い時でも他の部分は人並みにしか汗をかかないのに、この汗は異常だと思います。

熱い時だけでなく食事が終わった後も、滝程ではないにしろ汗をかきます。これも5年ほど前からひどくなりました。

恥ずかしいので夏でも首にストールを巻くとか、首周りがでない格好をしています。

3つ目はのぼせです。

お風呂上がりや運動した後というわけでもないのに、のぼせたようにクラッとなってフッと意識が遠のくような感じがします。

これは最近始まって、めまいの延長のような感じです。食後にのぼせることもあります。

症状が出る前は頭がボーッとなるので、そういう時は車の運転をしないようにしています。

 

豆乳を飲んだり、自然を見に行ったりします

初めは脳や耳に異常があるのではないかと思い病院で検査をしましたが、異常はありませんでした。

他の人も深刻な病気の可能性も否定できないので、更年期だと決めつけずまずは病院に行った方がいいと思います。

異常はないので、自分で緩和させなければならないのですが、イソフラボンがいいと聞いて豆乳を飲むようにしています。

糖分の入った豆乳は太ったり他の健康に悪影響があるかもと思い、無糖のものを飲んでいます。それから朝は納豆を食べています。

これで症状がすっかりよくなるわけではありませんが、しばらく飲んだり食べなかったりすると症状がひどくなるので、飲むことで症状が軽くなっていると思います。

玉ねぎをお酢につけたものがいいと聞いてそれも毎日6カ月ぐらい試してみましたが、そっちは効きませんでした。

天候によって症状とその緩和方法が違う気がするので、私の場合は天気の悪い時に症状がひどい場合はとにかく休んでしまうことにしています。

数分でいいので眠ると症状が緩和されます。天気のいい日に症状がひどい時は、無視して動きます。休んでも休まなくても症状が変わらないからです。

あとは、これまでよりも睡眠時間を長くすることで、症状が全体的に軽くなる気がします。

また、定期的に運動するとめまいは減る気がするので、自宅から駅まで20分歩くようにしています。

休日はショッピングモールや都市部に行くよりも、山や川など自然が多いところに行くと、翌日からの症状の頻度が低くなります。

また、プレ更年期障害の辛い症状にこのサプリランキングがおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です