幼児体型なので、お腹を前に突き出す感じに・・・

典型的な「幼児体型」というのでしょうか、普通にしていても胸の下あたりから下腹にかけてぽっこりとお腹が出ているタイプの体型です。

いくら腹筋をしてもぷよぷよと柔らかい脂肪のままで、結構な量が指でつまめます。

そのせいか妊婦さんとかお腹の大きい男性のようにまっすぐに立つと「お腹を前に突き出す」ような感じになってしまうのです。

夏になって薄着になると電車の中で妊娠していると間違われて座席を譲ってくれようとする人もあってそのたびに恥ずかしい思いをしました。

親切でしてくださっていることなので、怒るわけにもいかず、ただただお互いに気まずい感じをするのです。

できるだけお腹を平たくするように立とうとして無理やり背筋を伸ばそうとするからでしょうか、そっくり返ったような姿勢になってしまいます。

腰にも負担がかかって痛くなるし素敵なお洋服が似合う体型でもないのです。

脂肪がたっぷりあっても寒さに強いということもなく、温かい下着は手放せませんが体型のせいで締め付けにも弱いのです。

 

L-カルニチンのサプリを常用しています!

寒いのを我慢しながらでもとにかく生理前以外は年中「薄着」を心掛けています。

とにかく「脂肪を燃焼する」ということに重点をおいて脂肪燃焼効果があるというL-カルニチン配合のサプリメントを常用しています。

ダイエットのための運動もとにかく「脂肪燃焼」を念頭に置くので自転車こぎの運動・アクアビクスなど脂肪燃焼効果の高いものを選んでいるのです。

お腹の脂肪が目に見えて小さくなるということはないのが残念ですが、運動するぶん身体が引き締まるからか全体的にひとまわり小さくなった感じです。

今の「ぽっこりお腹」をモデルさんや女優さんのようにすっきりと平たくすることはたぶん絶対無理だろうと思います。

それでも「小さく目立たなく」するようにはできると思うのでだいたい今のダイエット方法を維持する方向で考えています。

脂肪吸引も考えたことはありますが、無理やり「身体についている脂肪を吸い出す」というイメージが怖いので実行する予定はありません。

脂肪細胞自体を小さくするほうがいいという意見です。

内臓脂肪 サプリ ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です