疲労で運転中に居眠りをしてしまうことも

朝5時には目がさめるのに仕事の関係で25時に寝る。そのため、睡眠時間が4時間しかなく、毎日眠気がひどい。

その眠気のせいで営業車に乗っている時に居眠り運転を何度かしており、ぶつかりそうになったことがある。

また、営業中に木陰で休んでいると眠気に襲われるので営業そっちのけで睡眠をとってしまう。

営業にあてる時間が少ないので他の社員よりも売り上げをあげるのが難しくなっている状態である。

当然、売り上げが悪いと上司から指摘を受けるため、毎日憂鬱な気持ちになる。

負のスパイラルに陥ってしまっている状態なのでなんとか脱却したいが、家から会社まで2時間程の通勤時間が必要であるため。

すぐに解決をするのは難しい。夫婦関係もうまくいかず、妻が寝ている間に起き、妻が寝ている間に家にかえるという状態だ。

いらいらして妻に当たってしまい、毎回後悔をしている。このような生活なので私は疲れを取るためにどうすれば良いのかを日々考えている。

 

入浴をしたりクエン酸の入った食べものを摂るように

現状、疲れは取れていない状態だ。

そのため、どうすれば疲れをとることができるのかは分かりかねるが、どうやって疲れを取ろうとしているかを記入しようと思う。

私は入浴をしっかり行おうとしている。理由は、入浴で身体を温めることで血液の循環を良くすることができるからである。

体温を上げることで血管が広がり、血の流れを良くすると身体から疲れを取ることができる。私は今までシャワーを利用していたため、入浴をする習慣がなかった。

また、週に一度マッサージに行くことを考えている。身体をもみほぐすことで老廃物の蓄積による疲労を解消するのだ。

蓄積された老廃物が血液に乗って排出されることで疲労回復につながるというのがマッサージの効果である。

最後に、食べ物を食べて疲労回復する方法もある。

私がお勧めしたいのはクエン酸がたくさん入った食べ物だ。クエン酸には肉体的な疲労回復効果があるとされている。

たとえば、キウイ、グレープフルーツ、リンゴ、メロン等に含まれているので意識して摂取しようと考えている。

また、サプリがスポーツの疲労回復に貢献してくれることから、サプリの摂取も検討している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です