新しい環境に身をおくことで疲れがとれなくなった

新しい職場で働き始めたこともあり、慣れない環境からか毎日疲れが溜まり疲労感が抜けませんでした。仕事をしている時は集中力が持ちますが、休みの日は何かしていると途中でやめてしまうこともありました。

本を読むのが好きでしたが、読んでいても全然頭に内容が入ってこないことが多かったです。

次第に面倒になり、数分で読むのをやめてしまうこともありました。

酷い時は、休みの日に外に出かけたりすることも面倒になり、一日中ダラダラ過ごしていました。

特に平日仕事から帰ってくると、一気に疲労感が押し寄せて何もしたくい気持ちになってました。

夕飯を食べることも、家族と話をすることも嫌になることもありました。ちょっとしたことでもイライラしてました。

夜もなかなか寝付けないことも増え、朝になるのが異常に早い気がして、ちゃんと身体を休ませていない気がしました。

そのせいか、朝起きても怠かったり、疲れが抜けていないと感じることも多かったです。

 

休みの日は気分転換に出かけることでリフレッシュ

精神的な疲労の原因にはストレスが大きいと知り、休みの日は気分転換をすることにしました。

ドライブしたりショッピングが好きなので、家族や友人を誘って出かけるようにしました。最初は面倒だなと思いましたが、家でぼーっとしているよりいいかなと思うようにしました。

何週間か続けていくうちに、少し疲労感も軽減して元気になってきた気がします。

また、こまめに体を動かすようにしたり、きちんと食事をとるようにしました。今までは体を動かすことが嫌いで運動しなかったので、無理のない程度から始めました。

散歩をしたり少し走ってみたりもしました。体を動かしてからスッキリした気分になり、気持ちがいいなと感じるようになりました。

仕事中も時間を見つけて、軽くストレッチをしたり肩を回したりするようにしました。

食事も偏りがちだったので毎食きちんと食べるように気をつけました。

リフレッシュをしたり運動や食事を見直すことで、以前に比べて疲労感も改善されとても嬉しいです。

脳疲労に効くサプリのランキングを見て、サプリも試しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です