常にだるく、やる気がない状態が続く毎日

常に体がだるい、やる気が出ない状態が続いていました。

特に肩から腕にかけてだるい感じが続いていました。

いろんな病院に行きましたが、原因はわかりませんでした。それほどひどい症状ではないので、「まぁ、こんなものか」「年齢的なものが原因か」などと思い、割と放置していました。

放置すればそれがデフォルトの状態になり、気にならなくなってはきます。

しかし、ふとした時に自分が最高のパフォーマンスを出せていないので、勿体無いと感じることもあります。

このように感じること自体がストレスになっていました。だるい、やる気が出ないことよりも勿体無いと感じるのが、よくない状態だと思いました。

だるい状態、やる気が出ない状態でボーっとすることもあり、時間が勿体無いし、仕事中にこのような状態になるのは迷惑ではあります。

仕事でミスを連発とかそう言うことはなかったですが、「これって、鬱の初期症状では?」と感じました。このまま放って置くのはなんかやばそうな気がしていました。

 

運動とコーチングでポジティブに!

あらゆる病院や、あらゆるサプリメントを試してみました。しかし、どれも効果はありませんでした。

いろんなことを試して行く中で、改善される場合があることに気づきました。それは運動とコーチングです。

ふと体を鍛えたいと思い、激しめの筋トレを始めました。

そうすると普段感じていた、常にだるい・やる気が出ないと言う感覚が薄くなり、活力に満ちた状態になりました。

体を鍛えることが目的ではありましたが、精神的にもポジティブになり、筋トレの効果がメンタルにも影響することに感動しました。

コーチングも良い効果がありました。

これも自身のだるさや倦怠感を解消しようと思って始めたものではなく、他人の成功をサポートしたいと思い、コーチングのセミナーに行ったことにより発見しました。

病院に行ったり、サプリをとったり、運動したり、コーチングセミナーに行ったり、あらゆることを試すのが良いと思います。

どんなことでどんな影響が出るかはわかりません。その人に合った方法があると思うので何にでも挑戦してみて、よかった方法を継続するのが改善方法です。

脳疲労のサプリランキングがあるので、参考にしながらサプリを選んでいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です