寝つきがいいときと悪いときがあり悩んでいます

寝つきがいい時と悪い時があります。

仕事で疲れていても寝付けない時があり、眠るまでに2時間弱かかったりします。一旦寝ても三時間後程に起きてしまい、また寝付けない状況になります。

季節を問わず、寝つきが悪いのが悩みです。寒い日、暑い日などの温度状況によっても寝つき具合が変わってきます。

いつもは隣で主人が寝ているので主人が寝返りを打ったり起きるとつられて起きてしまいます。

どんなに仕事でヘトヘトに疲れていてよく寝れそう!と思っていてもいざベットに入ると眠りに入るまで時間がかかってしまいます。

考え事をしていたり眠れないからといってスマホをしたりしてると余計寝れない状況になります。

寝起きも悪く、アラームをかけていてもいつの間にか消していてスムーズ機能で起きたり、アラームで起きても起き上がったり目覚めるまでに時間がかかってしまいます。

やっと眠れたと思ったら起きる時間になるので、思いっきり眠ることができません。

 

寝る前のスマホはNG、お風呂からあがったら暖かくする

まずは寝る準備を整えるところから改善しようと思い、様々なことを調べて実践しました。

寝る1時間前にゆっくり湯船に浸かって体をあっためます。

それまではシャワーだったのですが、湯船に浸かると体が温まり寝つきがいいと聞いたので実践しています。

上がった後は冷めないようにしっかり着込んで、ホットミルクやホットココアなど温かい飲み物を飲んで体温を上げてからベットに入るようにしています。

また、寝る前スマホやめて、アロマキャンドルやお香を焚いてリラックスできるような環境作りをしました。

暗い中でスマホをすると脳が活性化して眠りを妨げるので寝る前にはスマホや調べ物をやめました。

今後は、寝具にもこだわっていきたいなぁと思っています。眠りは一生なので、枕やベット、布団などもこだわり自分に合ったものを使えばより良い睡眠になると思います。

いつでもリラックスしていい眠りができるようにベッド周りの環境作りや寝具にもこだわっていきたいです。

最悪な寝起きを良くするサプリで少し改善されたようです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です