寝つきが悪く睡眠も浅い・・・ストレスが原因?

寝つきが悪く、睡眠も浅いため、夜中に目が覚めることが多々あります。

症状は約1年半前ごろから自覚するようになりました。仕事が忙しくなり、ストレスが原因と考えています。

布団に入ってから最低でも1時間は眠れず、寝返りを繰り返しています。特に体が火照りやすく、寝返りをうってもすぐに体が熱くなって困っています。

他にも、なかなか寝付けないため、ついスマートフォンをつかってしまい、よけいに寝付けなくなってしまうこともあります。

「眠い」という自覚はあるのですが、スマートフォンを触っていなくても、つねに何か考え込んでしまい、なかなか寝付けないのがとても辛いです。

また、眠りが浅いのでよく夢を見るのですが、悪夢が多くなっています。そのため、目が覚めやく、その後もなかなか寝付けないことが多いです。

悪夢を見た後は、心臓がバクバクしており、寝ることが怖いこともあります。
以上のように質の良い睡眠が得られないため、日中眠くなることが多くとても困っています。

昼寝をすくこともありますが、そうすると余計に夜眠れなくなるため、なかなか改善できていない状態です。

 

どの方法も続かないため、生活習慣の見直しからやっていきたい

以前は心療内科の医師から睡眠導入剤をいただいていましたが、依存性が気になるため使用はやめました。

今は、インターネット等を使用していろいろと睡眠改善の方法を調べ、試してみましたがまだ悩みは改善していない状態です。

枕を変えてみましたが、なかなか自分に合ったものが見つからず、枕だけがたまっていく結果となりました。

他にも、夜寝るときにリラックスるする曲をかけることもありますが、頭の中で他のことを考えてしまい聞こえていないことが多いです。

アロマオイルを使ったりホットミルクを飲むといったリラックス方法も試してみましたが、どちらも効果が得られず、継続できていません。

今後は体内時計をしっかり改善していきたいとかんがえています。
特に、眠る前のスマートフォンやPC使用を控えて脳が活性化されないよう注意したいと思っています。

朝目が覚めた後に朝日を浴びたり、普段室内にいることが多いのでできるだけ昼間に外に出るように生活習慣を見直していきたいです。

早めに改善したい無呼吸症候群にはサプリがいいということなので、このあたりも試してみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です